決定版!バイト選びと面接対策!

バイト面接突破までの道のり

バイト選びは性格に合う職種を選ぶこと

性格に合う職種を選ぼう

バイトを募集している職種は、実に様々です。しかし限られた時間で、気持ちよく成果を上げるためには、自分の適性に合ったバイト先を選ぶことが大切です。もちろん心機一転、自分を変えるために敢えて挑戦するという場合にも、やはりバイト先では何が求められるのかを、理解しておくことが肝心です。

飲食店系

居酒屋や全国チェーンの飲食店など飲食店系は、大学生に人気のバイトの一つです。自分自身がよく利用するなど、馴染みがあって雰囲気を知っているという事情も、バイトを始めやすい理由かもしれません。採用側としても、活気のある店づくりをする上で、若いバイトが活躍することにはメリットがあるといえるでしょう。何と言っても接客業であるため、まず第一にお客様とのコミュニケーションが大切です。
最近では、注文はテーブルからお客様が自分で直接端末に入力するという場合も増えていますが、そうでなければ、正確に注文を聞き取り、厨房に素早くオーダーを通すことも大切な業務です。またシフト交代をするスタッフとの間にも、良好なコミュニケーションが欠かせません。更に厨房からテーブルまで、様々な注文品を素早く正確に運ぶための、体力も必要です。

事務作業系

一方、事務所などにおいてデータ管理や書類整理の作業を行うバイトも、人気があります。人と接することが苦手でも、黙々とデータ入力などをやっていられる人には、向いているといえるでしょう。マニュアルに沿った作業が中心になりますので、効率良く正確に作業を進める必要があります。そのためパソコンの基本操作は一通りできる必要がありますし、また入力ミスをしない注意深さも必要です。最近の大学生や新卒の中には、スマホやタブレット端末の操作に慣れている分、パソコンのキーボード入力ができない人もいるようですが、社会人になれば当然求められるスキルであるため、ブラインドタッチの練習などをしておくと良いでしょう。

イベントスタッフ

またアイドルやアーティストのライブや、スポーツの大会や、企業が開催する様々なイベントなどで、単発的に裏方のスタッフとして働くバイトも人気です。あらかじめ短期間だけの仕事であったり、日払いであることも多く、比較的選考基準が低いことから、元気さえあれば誰でもできるバイトといえます。もっとも主に屋外でお客様の誘導などを行うため、長時間の立ち仕事や力仕事をこなすことのできるだけの、体力が求められます。また実際には現場ごとに雇い主が変わったり、求められる役割も変わるのが通常であるため、それぞれの現場でしっかりと業務内容を把握し、臨機応変に対応できる柔軟性が必要になります。

性格に合う職種を選ぼう